So-net無料ブログ作成
検索選択

あり方が現実とかけ離れていたとしか言いようがない。

加賀山です。
エリートと呼ばれる人たちの犯罪が、
後を絶たない。
脱税

 


横領
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CAATで粉飾・横領はこう見抜く [ 村井直志 ]
価格:3672円(税込、送料無料) (2017/4/2時点)


 


詐欺
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル [ 西田 公昭 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/2時点)


 


日本赤軍やオウム真理教などの反社会勢力に参加など、
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オウム真理教の精神史 [ 大田俊寛 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/4/2時点)


 


こういった犯罪を犯した人の大半が、
大学出のエリートと呼ばれる人達でした。
なぜこういったことが多くなるのか?
彼らに生き方、思想、
あり方がないからとは言いませんが、
彼らの生き方や思想、
あり方が現実とかけ離れていたとしか
言いようがない。
だから、環境に流されやすくなっていく。
じゃどうしたらよいのか?
「うそをつかない」
「正直でいよう」
「欲張らない」
「愚痴は言わない」
「人のせいにしない」
小学校、一年生の一学期で学んだことを
実践していますか?
おそらく、自分の欲望に正直でいようという考えだけだと思う。
自分たちの欲望のために、
無知な他人にうその情報を流し、
そそのかして誤った行動をとらっせたり、
うまくいかなくなると他人に対して
口ぎたなく愚痴を言い、
失敗したら責任を他人のせいにしたり
逃げようとしたり。
もっと卑劣な手段を思いつく。
これが、賢い人間のやり方だと、
成功法則だと信じて疑わない。
このような考え、
発想をもった大学出のエリート
簡単に出世してしまう
世の中になってしまっている。
失敗がなく成功する人が出世して、
失敗が多くうまくいかない人は
出世ができない。
このようなシステムが
知らず知らずに
構築していたのですから。
先輩のエリートたちが
構築したシステムは
シンプルなのだから、
簡単に新しいシステムを
構築していけばいいのですが、
そう簡単ではない。
彼らはそういったことを
一度も変えたことがなく、
変え方すら知らない人が
多いのでしょう。
頭の方はわりといいのですが、
使い方がほかの人と違うため
ほとんど
これらのシステムを変えるより、
これらのシステムを活用することを
考えるようになったのではないでしょう。
このシステムで彼らが
社会を活性したのは事実だけど、
システムは時代の寄り添って
変わるものです。

 


そこんところを気が付かないエリートたちは、
自覚しなければ変わらない。
10年、20年単位でシステムを
作り替えていかないと行かなかったのに、
それを自分たちの利権を
守ることばかり考えてしなかった。
その結果が、今の状況です。
 
自分たちのシステムすら変えられない。
そういった人たちは
淘汰(とうた)されるまで気が付かない。
そんなことがテレビで見ることが
多くなりました。
低所得者の私ですら、あきれてしまう。
朝から夜中まで働いて、
手取りが13万~18万そこら。
時給なんて、
東京都の最低自給賃金と変わらない。
それどころか、
社会保障費を時給から引かれているから
それは300円くらい引かれているありさま。
長時間労働をしてようやく人並みの給料だ。
そんな、社会で生きていかなきゃならないのか?
このようなこと言われてなぜ変えないのか?
問いたいくらいです。

其の書物の銘は「書魂言霊の謎」
http://www.mag2.com/m/0001662357.html

 
【奇跡の書物-書魂言霊の謎~言葉を変えると人生が変わる~】

LINE ID
tosiyukikagayama

facebook
https://www.facebook.com/tosiyuki.kagayama
https://www.facebook.com/kisekinosyomotu/?ref=aymt_homepage_panel

twitter
https://twitter.com/kagayamatosi

instagram
https://www.instagram.com/tf473884/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: